青汁と聞くと、高齢者用の苦くてまずい健康ドリンクというイメージがありませんか?

 

それは間違ったイメージです。青汁には高齢者の健康維持だけではなく、中高年の生活習慣病予防、若い女性のダイエットや美肌などの美容効果をサポートするあらゆる世代の人に向けて研究開発された製品が数多くあります。

青汁通販と市販の違い

 

 

市販の青汁と通販の青汁の最も大きな違いを説明します。

 

市販の青汁は万人向け、誰にでも飲めるような「普通の青汁」

通販は種類が豊富で目的別に選ぶことが出来る。それぞれが特徴をもった青汁が多い

 

 

簡単にいうと以上のような点があります。

 

市販の青汁のメリット、デメリット

 

メリット

・お手頃のお値段のものが多い。

・すぐに試すことが出来る。

・実績のあるメーカーの物もある。

ただし、有名なメーカーだからといっても実感するとは限りません。

 

デメリット

・お値段に比例して、原料が薄い物がある。

・産地が中国産の物もある。

※パッケージの裏側を見てみると、分かります。

 

通販青汁のメリットデメリット

メリット

・たくさんの種類がある。

・効果が高いものが存在する。

・原料にこだわっているものがある。

・目的別の青汁がある。

・錠剤、サプリのような青汁がある。

・ジュレタイプの青汁がある。

デメリット

・お値段が高く感じるものがある。

・種類が多すぎて、どれがいいのか分からない。

市販、通販のメリットデメリットは簡単に説明すると以上の点があります。私はプラセンタが好きで飲んでいますが、プラセンタに関してもほぼ同様です。プラセンタは馬プラセンタが主流なのに、市販で馬プラセンタは見た事がほとんどありません。

 

また馬プラセンタがあったとしても、内容量が少なかったり、満足するものが【個人的】には感じません。※決して、市販の悪口を言っている訳ではありません。【個人的な感想】です。

 

青汁の原料には苦みがあると言われるケール以外にも、様々な野菜や果物が使われているので、美味しくて飲みやすい青汁も少なくありません。(鮮度がいいケールは全く苦くありません)試して欲しいと思います。

肌荒れが気になる、疲れやすい、便秘が続く、太ってきた、身体が冷えるなど、病気というほどではないけれど、完全に快適という状態でもない…という人は、実感度の高い青汁を試してみてください。

  


「まずそうだから続けられるかどうかわからない」

という不安をお持ちの方に向けて、おいしく飲める青汁、味を感じないで一瞬で飲める青汁をご紹介します。全て通販、それも公式サイトが最安値です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

 

黒糖抹茶青汁ジュレはスティックタイプの食べる青汁という点が特徴です。

おいしく飲める青汁です。

 

 

 

水に溶かして飲んで、その後グラスを洗うといった煩わしさがなく、栄養価もトップクラスなのが人気の理由です。

 

医療品で有名なKowaが美味しく続けられる青汁を目指して研究開発した青汁です。抹茶味のジュレで美味しく栄養補給できます。

 

クマイザサ 配合されているのは、北海道の大自然の中で育ったクマイザサの粉末です。クマイザサの粉末にはさつまいもの約29倍、レタスの約60倍もの食物繊維が含まれています。肌荒れや便秘がおこる原因の一つは代謝の悪さです。

代謝を良くする為には、必要な栄養分は吸収し、不要な老廃物は排出することのできる腸内環境が調っていることが必要です。そして腸内環境を整えてくれるのが食物繊維なのです。

日常の食事では腸内環境を整える為に必要な十分な食物繊維が取れない人でも、黒糖抹茶青汁寒天ジュレを飲めば、しっかり食物繊維を摂取することができます。さらにクマイザサにはかぼちゃの約16.6倍のカロテン、大豆の約8.7倍のビタミンE、カルシウムやマグネシウム、鉄分などのミネラルも豊富に含まれているので、栄養バランスを調えるという効果もあります。

乳酸菌とイソマルトオリゴ糖 腸内環境を整える為、腸内の善玉菌を増やす働きをする乳酸菌とイソマルトオリゴ糖も配合されています。

40種類の植物原料を発酵させた特別エキス インゲンやクレソンなどの緑色の野菜、カボチャやニンジンなどの緑黄色野菜などの原料を3か月間発酵させ、その後3~4か月熟成させた特別エキスが配合されているので、たくさんの野菜の栄養を摂取することができます。

黒糖・ココナツシュガー 飲みやすい美味しい味を作るとともに、カリウムやカルシウムなどのミネラルをたっぷり含んだ糖分が配合されています。

ヒアルロン酸 肌に潤いを与えるために高純度95パーセントのヒアルロン酸が配合されています。

ダイエットにもピッタリな!新感覚青汁【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

ステラ贅沢青汁

 

 

錠剤の青汁という点が特徴です。青汁を飲むというより、サプリ感覚です。味を感じないで一瞬で飲める青汁です。

ステラ贅沢青汁は漢方薬の会社ステラ漢方が製造している持ち運びに便利な錠剤の青汁です。飲みやすさ、効果の高さを追求した青汁です。

濃く、苦く、強い栄養価を持つ3つの素材が濃縮されて配合されていますが、錠剤なので一瞬で飲み込めます。飲んだ後の吸収率を高める為、賦形剤を使っていないことも特徴です。1日に3粒で、健康維持に役立つ栄養素が補え、身体の中がきれいになります。

 

福岡県産ブルガリス種八女クロレラ クロレラは淡水に自生する葉緑藻類に属する単細胞植物の一種で、良質なタンパク質と人間の体に必要な9種類の必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸、食物繊維、ミネラル類やビタミン類、パントテン酸、葉酸、核酸などを豊富に含んでいます。中でも福岡県産のブルガリス種は身体に吸収されやすい特徴を持っています。

沖縄県與邦国産長命 農薬を使わず栽培された沖縄の秘草で、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

九州産濃縮ケール 薬を使わず栽培された九州産のケールには濃縮されたたくさんの栄養素が含まれています。

ステラの贅沢青汁

おいしい青汁

 

紙パックに入っているので、溶かしたり薄めたりする必要がなく、そのまま飲めるというのが特徴の青汁です。

 

おいしい青汁はエンゼルパイで有名な森永製菓が製造している青汁です。野菜不足、中性脂肪、血糖値、お腹の調子が気になる人が、「美味しいから続けられる毎日1本青汁習慣」を目指して開発されました。

日常の食事で十分な野菜が摂取できない期間が長引くと、どうしても健康悪影響が出てしまいますが、おいしい青汁には、1日1本で不足している野菜摂取量を補うことができます。紙パックに入っているので、溶かしたり薄めたりする必要がなく、そのまま飲めるので手軽に栄養補給ができます。

難消化デキストリン 水溶性食物繊維としての機能性表示成分です。脂肪の吸収を抑え、排出量を増やす、食物から摂取した糖分が血中に吸収されることを抑え、食後の中性脂肪の上昇を穏やかにする、便秘を解消するなどの働きをします。

→ 機能性表示成分とは? 事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

 

国産の野菜と果物 ケール、明日葉、ブロッコリークレソン、パセリ、キャベツ、青紫蘇、セロリ、ニンジン、リンゴを原料とした栄養素が配合されています。

富士山麓の地下水 安全でおいしい水が使われています。

糖、食塩、香料、保存料が一切使われていないことも、安全性を高める特徴のひとつです。

おいしい青汁

青汁の選び方のポイント

青汁を飲む時のシチュエーション おやつ代わりに食べられる黒糖抹茶青汁寒天ジュレ、外出先でも手軽に飲める持ち運びに便利なステラ贅沢青汁、忙しい朝でもすぐに飲めるおいしい青汁という特徴があるので、どのような状況で飲むことが多いかということに合わせて選びましょう。

 継続の為には好みの味であることが大切です。最初から大量に購入せず、試しに飲んでみて、好みの味を見つけましょう。

 

 

どんな物でも、合う、合わないはあります。好み、実感度で選びましょう。大切なのは、継続することです。【これ】というものが見つかったら、あとは継続するだけです。